オープン
キャンパス
申し込み

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員紹介
  4. 教員詳細

教員詳細

杉岡 幸代(スギオカ ユキヨ)

現在

職名

准教授

専門領域

幼児教育・保育

学位

修士(教育学・文学)

担当科目

  • 教育原理
  • 観察実習
  • 教育実習(幼稚園)
  • 海外の保育
  • 卒業研究

研究のキーワード

シュタイナー幼児教育、保育者養成

最終学歴

広島大学大学院文学研究科(博士課程前期)修了

研究内容

R.シュタイナーの幼児教育に関する研究

シュタイナー(Rudolf Steiner,1861-1925)の幼児教育思想に基づく幼児教育理論と、シュタイナー幼児教育の最初の実践者グルネリウス(Elisabeth.M.Grunelius,1895-1989)の実践との、理論と実践の整合性を明らかにし、さらにグルネリウスの実践を通してシュタイナー幼児教育の本質について考察する。

学生の主体的な学びとなる実習記録のあり方

保育実習記録について、これまでの流れ型様式と、子ども理解を深めることに重点をおいた新たな様式(試作)について、学生の質問紙調査の分析から学生の主体的な学びとなる実習記録様式について検討する。

教育活動

担当科目(過去に担当していた科目を含む)

  • 教育原理
  • 観察実習
  • 教育実習(幼稚園)
  • 保育内容人間関係
  • 幼児と人間関係
  • 保育内容総論1
  • 家庭支援論
  • 保育・教職実践演習
  • 海外の保育
  • 保育ドキュメンテーション
  • 保育実習指導Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習Ⅱ
  • 在宅保育
  • 卒業研究

その他教育に関する活動

クラブ顧問等:文芸部

研究業績(著書、論文は原則として2018年以降のもの)

著書

  • 「生活事例からはじめる 保育内容 人間関係」、青踏社、2018、共著
  • 「子ども家庭支援論」、光生館、2019、共著
  • 「生活事例からはじめる 教育原理」、青踏社、2019、共著

論文

  • 「学生の主体的な学びとなる実習記録の在り方 - 子ども理解を重視した新記録様式を使用した学生のアンケート調査から -」、『大阪キリスト教短期大学紀要第57集』(2017年)共著
  • 「R.シュタイナーの幼児教育理論 - 人智学的人間観に基づく幼児期の発達課題 -」『倫理学研究第24号』、広島大学倫理学研究会(2017年)
  • 「シュタイナー幼稚園の創立に関する研究 - E.M.グルネリウスの実践に焦点をあてて -」『HABITUS第24巻』、西日本応用倫理学研究会(2020年)

その他(学会発表等)

  • 「学生の主体的な学びとなる実習記録のあり方 - 保育実習Ⅰ(保育所)における子ども理解を重視した記録様式の検討 -」、2017年、日本保育者養成教育学会第1回大会(共同)
  • 「シュタナー幼児教育の本質 - E.M.グルネリウスの実践を通して -」、2017年、日本乳幼児教育学会第27回大会

所属学会

  • 日本乳児教育学会 2008年~
  • 日本保育学会 2009年~
  • 日本保育者養成教育学会 2016年~
  • 日本ペスタロッチ・フレーベル学会 会員2018年~
  • 幼児教育史学会 会員2019年~

諸活動

社会貢献

2018年度
  • 免許更新講習会講師【選択必修】幼稚園を巡る近年の状況の変化「現代社会の「子育ち・子育て環境」からみる幼稚園の役割と課題」
2019年度
  • 免許更新講習会講師【選択必修】幼稚園を巡る近年の状況の変化「現代社会の「子育ち・子育て環境」からみる幼稚園の役割と課題」
  • 認定こども園園内研修講師(於清和こども園)
2020年度
  • 大阪市阿倍野区における新たな地域コミュニティ支援事業並びに、コミュニティ育成事業委託事業者選定会議 委員

免許・各種資格

  • 保母資格 1981年3月(保育士登録2004年7月)
  • 幼稚園教諭2種免許状 1981年3月
  • 幼稚園教諭1種免許状 2008年3月
  • 幼稚園教諭専修免許状 2010年3月