オープン
キャンパス
申し込み

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員紹介
  4. 教員詳細

教員詳細

池田(森田)美芽(イケダ(モリタ)ミメ)

現在

職名

特任教授
きりたんセンター長

専門領域

  • 西洋哲学
  • 倫理学

学位

博士(文学)大阪大学大学院

担当科目

  • 聖書と現代人
  • 現代こども女性学
  • 教育社会学
  • こどもの哲学
  • 卒業研究

研究のキーワード

  • キェルケゴール
  • エーディト・シュタイン
  • キリスト教
  • 倫理学
  • ジェンダー
  • 教育社会学

最終学歴

大阪大学大学院 文学研究科 博士後期課程 中途退学

研究内容

近代西洋倫理学及び現代の倫理学に関する研究

キェルケゴール、エーディト・シュタインを中心としたキリスト教思想と近代思想、こどもの哲学、スポーツ倫理学等。

ジェンダースタディーズ及び伝統芸能に関する研究

女性学 文楽に見る女性観。

現代の教育に関する研究

教育社会学、道徳教育、人権教育、公民科教育 など

教育活動

  • 聖書と現代人
  • 教育社会学
  • 現代社会と思想
  • 女性学
  • 女性学演習
  • 人間学
  • 人間学演習
  • 古典文化表現論
  • 人権教育
  • 宗教哲学
  • キリスト教倫理
  • 哲学史
  • 福音と文化
  • 英語聖書
  • 一般英語
  • 倫理学特論(同志社大学)
  • 現代社会と倫理(同志社大学複合領域科目)
  • 倫理学(甲南大学)
  • 道徳指導法(甲南大学)
  • 宗教と現代(甲南大学)
  • 哲学と思想(甲南大学)
  • 教育社会論(プール学院短期大学)
  • 教育法規(桃山学院大学)
  • 道徳教育の指導法(桃山学院大学)
  • 社会科公民科教育法(桃山学院大学)

その他教育に関する活動

クラブ顧問等:チャペル委員会、聖書研究部

研究業績(著書、論文は原則として2018年以降のもの)

著書

  • 「文楽 六代豊竹呂太夫 五感のかなたへ」共著 豊竹呂太夫、片山剛、高橋睦郎、広谷鏡子、森田美芽 創元社(2017年3月)
  • 「倫理のノート」萌書房 倉本香、森田美芽、他5名共著(2014年12月)
  • 「キェルケゴールの女性論」創言社 単著(2010年2月)
  • Kierkegaard and Japanese Thought,James Jiles,Mime Morita,Kinya Masugata,others Palgrave MaCmillan,2008

  • 女子をスポーツから疎外するもの - 我が国のスポーツにおけるジェンダー問題 -」桃山学院大学キリスト教論集第54号 pp.1-22(2019年)
  • 「教育基本法改正を巡る問題と今日の課題」桃山学院大学教職年報第14号 pp.46-57(2019年)
  • 「宗教と宗教教育の視点から見た「特別の教科 道徳」の問題 大阪キリスト教短期大学紀要第60集 pp.1-16.(2019年)
  • 「中高公民科教育の課題 - 新科目『公共』を中心に -」桃山学院大学キリスト教論集最終号 pp.55-74(2020年)
  • 「宗教の観点から教育の多様性を理解する」大阪キリスト教短期大学紀要第61集 pp.1-17(2020年)
  • 「聖書の女性たちをどう読むか」桃山学院教育大学紀要『エレノア』第3号 pp.77-89(2021年3月)

代表作品・講演会、展覧会等

  • 文楽かんげき日誌(国立文楽劇場ホームページ掲載)2020年
  • 書評:柴田秀『イエスの革命と現代の危機:反時代的インマヌエル宣言』(関西倫理学会「倫理学研究」第50号 pp.160-163)2020年

受賞

特になし

外部資金獲得状況

特になし

その他(学会発表等)

  • 第8回国際キェルケゴール学会 "Kierkegaard and Kant - Conflict between Religion and Ethics"(2018年 6月15日)アメリカ、セントオラフ大学
  • 日本宗教学会「宗教と倫理 - キェルケゴールとカント」(2018年9月8日)大谷大学
  • 日本カルヴィニスト協会 パネルディスカッション「現代と終末論」パネリストとして発表「キェルケゴールに見る終末論的実存論」(2018年7月16日)改革派神港教会
  • 日本学術会議 哲学・倫理・宗教分科会主催 シンポジウム「考える力とは何か」趣旨説明(2018年11月10日)サイエンスアゴラ(東京・テレコムセンタービル)
  • 関西倫理学会 シンポジウム「超越と倫理学」企画及び司会(2018年11月11日)京都女子大学
  • 大阪クリスチャンセンターOCCカレッジ「聖書の女性」(2018年12月1日)大阪クリスチャンセンター
  • 日本カルヴィニスト協会講演 「文楽とキリスト教」日本カルヴィニスト協会(改革派神港教会)(2019年7月15日)
  • 「宗教教育と道徳教育」日本学術会議第一部哲学委員会「哲学・倫理・宗教教育分科会」主催(未来の先生フェア 明治大学)(2019年9月)
  • 「宗教の観点から教育の多様性を理解する」パネルディスカッション「宗教と教育における多様性」の企画、司会、発表、まとめ(日本宗教学会)(2020年9月)

所属学会

  • 関西倫理学会 1984年~(現在に至る)、委員 2007年~(現在に至る)、編集委員 2007年~2011年、2017年~(現在に至る)、編集委員長(2019年~現在に至る)
  • 関西哲学会 1992年~(現在に至る)
  • 日本福音主義神学会 2000年~(現在に至る)
  • 日本宗教学会 2002年~(現在に至る)
  • 日本基督教学会 2002年~(現在に至る)
  • キェルケゴール協会 1981年~、理事 2003年~(現在に至る)、副会長 2003年~2010年、会長 2010年~2014年、編集委員長 2014年~2018年、副会長 2018年~(現在に至る)
  • カルヴィニスト協会 1984年~、委員 2002年~(現在に至る)
  • 日本道徳教育学会 2008年~(現在に至る)

諸活動

社会貢献

2020年度
  • 日本学術会議第一部哲学委員会連携会員哲学・倫理・宗教教育分科会副委員長(9月30日まで)
  • 志学会会長(2020年10月~現在に至る)
2019年度
  • 日本学術会議第一部哲学委員会「哲学・倫理・宗教教育分科会」副委員長
  • 日本短期大学基準協会 認証評価 評価員チームリーダー
2018年度
  • 日本学術会議第一部哲学委員会「哲学・倫理・宗教教育分科会」副委員長

免許・各種資格

  • 中学校教諭1級免許状(社会)(大阪府教育委員会)1981年3月
  • 高校教諭2級免許状(社会)(大阪府教育委員会)1981年3月
  • 高校教諭1級免許状(社会)(大阪府教育委員会)1985年2月