大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

Vol.4 わたしの受験体験

Vol.4 わたしの受験体験
Voice.1 指定校推薦入試で受験したK.Hさん 幼児教育学科2年
Voice.1 指定校推薦入試で受験したK.Hさん 幼児教育学科2年

進学先を“きりたん”に決めたポイントは?

就職率が“とてもいい”と聞いたからです。また、オープンキャンパスに行った時、学校全体が明るい雰囲気で、先生方も丁寧にわかりやすく説明してくれたので。

高校の先生に指定校制推薦の相談に行ったのはいつ頃?

高校2年生の秋くらいに、初めて相談に行きました。

指定校制推薦入試に向けて、どんな準備をしましたか?

高校の先生と面接の練習をたくさんしました。出願書類の作成には1週間くらいかかりました。

面接前日・当日のご飯は何でしたか?

前日の晩ご飯は「とんかつ」。朝ご飯は「かっちんうどん」!

面接の雰囲気はどんな感じでしたか?

面接官である先生方がみなさん笑顔だったので、話がしやすかったです。

面接で印象に残っている質問は?

「部活以外の学校生活の思い出は?」 面接トークでありがちな“部活を外して”、というところがポイントでしたね。(笑)

私の受験体験 K.Hさん

笑顔で明るくハキハキと、焦らず落ち着いて話をすることが一番。緊張したら、手に「人」の字を書いて食べてください!(笑)

Voice.2 公募推薦入試で受験した H.Yさん 幼児教育学科2年
Voice.2 公募推薦入試で受験した H.Yさん 幼児教育学科2年

進学先を“きりたん”に決めたポイントは?

オープンキャンパスに行った時、先輩たちが活き活きとしていて「私もこんな風になりたい!」と思い決めました。

音楽実技試験に向けて、どんな練習をしましたか?

音楽実技にはかなり時間を使いました。ピアノの練習では、気になる所があれば楽譜にチェックを入れて、目と身体で覚えるように。

面接試験に向けて、どんな練習をしましたか?

学校の先生はもちろん、親、兄妹にも練習に付き合ってもらいました。2週間ほど、集中的に練習しました。

学科試験・実技試験・面接、一番緊張したのは?

音楽実技です。声や指が震えているのが、自分でもわかりました。

入試を終えた時の気持ちは?

「やりきった」という気持ちでいっぱい。

合格が発表されて、何か自分にご褒美をしましたか?

美味しいものをいっぱい食べました♪

私の受験体験 K.Hさん 幼児教育学科2年

「今、何をするべきか」を考えて行動すれば必ず合格できます。あとは、笑顔を忘れないように頑張ってください!

Voice.3 公募推薦入試で受験したF.Mさん 幼児教育学科2年
Voice.3 公募推薦入試で受験したF.Mさん 幼児教育学科2年

学科試験に向けて、どんな勉強をしましたか?

国語の勉強を徹底的にやりました。漢字は、何度も手で書いて覚え、覚えれば覚えるほど自信もつきました!

体育実技試験に向けて、どんな練習をしましたか?

オープンキャンパスの時に、レンタルできる体育実技のDVDがあるんです。暇があればそのDVDを観ながら練習をしていました。

試験勉強をする時、“集中力アップ”の秘訣は?

時間をあらかじめ決めておくこと。また、休憩をしっかり取ることも、メリハリがつくので大切ですよ。

試験勉強中、欠かせないアイテムは何でしたか?

“きりたん”のオープンキャンパスでもらったボールペン。とても書きやすいので受験勉強で愛用していました。入学してから1年以上経った今でも使っています!

入試当日、何に一番気をつけましたか?

制服の着こなし。誰が見ても“いい印象”になるように気をつけました。

Voice.3 公募推薦入試で受験したF.Mさん 幼児教育学科2年

入試当日は「自分はできる」と言い聞かせましょう。はずかしいという気持ちを捨てて全力で取り組めば、いい結果がついてきますよ!

入試担当から受験生へのメッセージ

受験準備は、毎日の積み重ねとやる気で差が出ると思います。
合格するという強い気持ちを持つことが大切です。
この受験体験は、あなたの将来に必ず役立つものですから頑張ってください。

バックナンバー