大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

教員紹介

髙市 勢津子

タカイチ セツコ

  • 職名

    幼児教育学科長, 教授

  • 所属

    幼児教育学科

  • 学位

    修士(社会学)

  • 専門領域

    児童家庭福祉・実習指導・ソーシャルワーク

  • 担当科目

    児童家庭福祉、社会的養護、社会的養護内容、保育実習指導Ⅰ・Ⅲ

  • 研究のキーワード

    児童家庭福祉・実習指導・ソーシャルワーク

  • 最終学歴

    大阪総合保育大学大学院
    児童保育研究科
    児童保育専攻 博士後期課程
    単位修得退学

 

2019年4月1日現在

研究内容

子どもの生活問題と福祉実践に関する研究

実習と実習指導に関する研究

教育活動

担当科目(過去に担当していた科目を含む)

児童家庭福祉、社会的養護、社会的養護内容、地域福祉、保育実習指導Ⅰ・Ⅲ、保育内容総論Ⅱ、社会福祉援助技術論

その他教育に関する活動

クラブ顧問等:社会福祉クラブ、バドミントン部

研究業績

著書

  • 施設実習 ミネルヴァ書房 名須川知子・大方美香監修 立花直樹編著 2019年5月 共著
  • 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 株式会社 電気書院 大溝茂・太田由加里編著 2017年3月 共著
  • 社会的養護内容演習 建帛社 安藤和彦・石田慎二・山川宏和編著 2017年3月 共著

論文

  • 資料『「小橋カツヱ日記」(一)‐昭和八年一月一日~十二月六日‐』大阪「博愛社」創立125周年の総合研究1、平成28年度-30年度 科学研究費助成事業(基盤研究C)課題番号:16K04235研究成果報告書、2018(平成30)年3月

その他(学会発表等)

  • 日本保育者養成教育学会 第1回研究大会 ポスター発表 白百合女子大学 2017年3月「学生の主体的な学びとなる実習記録のあり方 ―保育実習Ⅰ(保育所)における子ども理解を重視した記録様式の検討― 」
  • 日本保育者養成教育学会 第2回研究大会 ポスター発表 共立女子大学2018年3月4日「学生の主体的な学びとなる実習記録のあり方(Ⅱ)-「流れ方記録」様式と「子ども理解を重視した記録」様式に対する保育実習Ⅰ(保育所)後の学生評価-」

所属学会

  • 日本社会福祉学会
  • 日本地域福祉学会
  • 日本キリスト教社会福祉学会
  • 日本保育学会
  • 日本乳幼児教育学会
  • 日本保育者養成教育学会

諸活動

社会貢献

2018年度
  • 大阪府保育士等キャリアアップ研修3月 「幼児教育」担当
  • 大阪市阿倍野区区政会議委員
  • 教員免許状更新講習8月 選択「子ども家庭福祉」担当
  • 社会福祉法人 四天王寺福祉事業団 社会福祉研修センター主催 重度訪問介護従事者(ガイドヘルパー)養成研修講師 「重度訪問介護利用者の理解」と「人権啓発に関する基礎知識」担当
2017年度
  • 大阪府保育士等キャリアアップ研修2月 「幼児教育」担当
  • 大阪市阿倍野区区政会議委員
  • 教員免許状更新講習8月 選択必修「幼稚園を巡る近年の状況の変化」担当
  • 社会福祉法人 四天王寺福祉事業団 社会福祉研修センター主催 重度訪問介護従事者(ガイドヘルパー)養成研修講師 「重度訪問介護利用者の理解」と「人権啓発に関する基礎知識」担当
2016年度
  • 社会福祉法人 四天王寺福祉事業団 社会福祉研修センター主催 重度訪問介護従事者(ガイドヘルパー)養成研修講師 「重度訪問介護利用者の理解」と「人権啓発に関する基礎知識」担当

免許・各種資格

  • 幼稚園教諭2種免許状
  • 小学校教諭2種免許状
  • 保母資格
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士