大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

教員紹介

葉山 正行

ハヤマ マサユキ

  • 職名

    教授

  • 担当科目

    図画工作B、 視聴覚教育、 表現(美術)

2019年4月1日現在

研究分野

  • 子どもの造形表現に関する研究。

担当科目

図画工作 視聴覚教育 保育内容 表現(美術)

主な業績

  • 「造形表現 実技編」三晃書房(共著)、「幼児造形の基礎知識」建帛社(共著)
  • 「美術教育の課題と展望」建帛社(共著)、「子どもの描画表現をみつめなおす」美育分化VOL.48 NO.6(単著)
  • 「幼児の描画表現に関する研究」美術教育学 第9号(単著)

自己紹介

授業は、主に造形関連の学科目を担当しています。また、近年オープンキャンパスで視聴覚教育のミニ授業を担当し幼児教育学科での学びの一コマを受験生の皆さんへ紹介しています。

学生へひとこと

「作ったり、描いたり」という造形活動は子ども達も大好きな活動の一つです。造形関連のそれぞれの授業科目は保育者として子ども達と造形活動を行っていく上で必要な各種の能力を育成する為の科目です。楽しみながらスキルアップしましょう。