HOME  >  お知らせ

 >  イベント

お知らせ

イベント

阿倍野区安全な街づくりキャンペーン&あべのあきない祭り

11月5日に阿倍野区安全なまちづくりキャンペーン、あべのあきない祭りのボランティア協力をしました。乳幼児親子からご高齢の方までたくさんの参加者で賑わいました。

自転車整理、自転車運転シュミレーターコーナー、バルーンアート、受付、子どものゲームコーナーを担当し、地域の方と触れあい、楽しいひと時でした。
 


 

第50回OCC祭(大学祭)が行われました

10月27、28日の2日間にわたって、第50回OCC祭が行われました。

今年のテーマは「NoGirls NoLife」。

1日目は、学長先生の挨拶の後、クラス別舞台発表、サプライズゲスト“バイク川崎バイク”さんステージ、迫田ゼミ舞台発表が行われました。
クラス別舞台発表は投票の結果、優勝は1年生Aクラス、2年生Eクラスになりました。
どのチームも凝った衣装と圧巻のパフォーマンスで魅入られる素晴らしい舞台となりました。

 

2日目は多彩なステージや模擬店、イベント等多くのプログラムが開催されました。
あいにくの雨模様で屋内開催となりましたが、一般の方・受験生・卒業生・保護者の方、そして地域にお住まいの皆さま等、とてもたくさんの方にお越しいただき、楽しいひと時となりました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

11月の「絵本のお部屋こひつじルーム」のご案内

_MG_0199
11月の「絵本のお部屋こひつじルーム」の開放のご案内です。

大阪キリスト教短期大学の子育て支援
0歳から6歳までのお子さんとその保護者の方にホッとする一時を過ごしていただくために
月に2回保育演習室を開放しています。絵本や積み木、おもちゃなどを用意してお待ちしています。

今月の開放日と開放時間
11月1日 水曜日、23日 木曜日
・1日は 親子ふれあい手遊び
①10:30~ ②13:30~
・23日は お父さんの読み聞かせタイムと積み木遊び
①10:30~10:50 ②13:30~13:50
講師:鈴木健司氏 (大阪東こどものとも社)

詳細については こちら をご覧ください。

お問い合わせは・・・
大阪キリスト教短期大学 地域協働センター(kyodo-center@occ.ac.jp)まで
Tel:06-6652-2091(代)
sub_banner10

2017年度 人権教育チャペル 「与えられた命を生きる」

10月19日(木)「人権教育チャペル」において、神学専攻科卒業生の淀川キリスト教病院チャプレン沼津孝治先生をお迎えして、イザヤ書43章4節より「与えられた命を生きる」と題してお話をしていただきました。

沼津先生は「なぜ命は尊いのか?」「与えられた命を生きるとは?」との問いかけを通して「それぞれの悩みや苦しみを抱えながら今日与えられている命を生きていくこと」の大切さを伝えて下さいました。

第7回 学内幼児音楽コンテスト(本選)

 10月10日(火)、「第7回  学内幼児音楽コンテスト(本選)」が本学講堂で開催されました。
7回目となる今年の本選には、予選を通過した本学幼児教育学科2年生の15組、32名が出場。ピアノ独奏、ピアノ連弾、声楽、ヴォーカルアンサンブルなどの素晴らしい演奏が披露されました。
審査の結果、「最優秀賞」、「学生選考賞」、「優秀賞」、「参加賞」が贈られました。


阿倍野区役所出前講座が開催されました

9月27日・28日、幼児教育学科1年生を対象に、阿倍野区役所・大阪市保健所の方々による出前講座を開催いただきました。

「食中毒の予防について」をテーマに、20~40歳代の若者で多いカンピロバクター食中毒や、保育所・幼稚園でも予防対策が重要なノロウイルスについて、わかりやすく解説いただきました。また、食中毒やインフルエンザ予防に有効な手洗いのポイントについてもお話いただき、実際に手洗いの練習もしました。
学生たちは洗い残しが一目でわかる手洗いチェッカーに興味津々。きれいに手を洗う難しさを実感しました。

自分自身や子ども達が安全に食を楽しむための正しい知識を身につけることができました。

腹話術講習会が開催されました

恒例、幼児救育学科腹話術講習会が9月30日に、開催されました。
保育で必要な腹話術の実践方法を保育場面に合わせて具体的にご指導いただきました。講師の腹話術ミニ公演や絵本『靴屋のマルチン』の読み聞かせを堪能しました。


腹式呼吸で発声練習

腹話術人形にパーツを付けて、個性的に


1人ずつ実演しました

みんなで記念写真

10月の「絵本のお部屋こひつじルーム」のご案内

_MG_0199
10月の「絵本のお部屋こひつじルーム」の開放のご案内です。

大阪キリスト教短期大学の子育て支援
0歳から6歳までのお子さんとその保護者の方にホッとする一時を過ごしていただくために
月に2回保育演習室を開放しています。絵本や積み木、おもちゃなどを用意してお待ちしています。

今月の開放日と開放時間
10月4日 水曜日、18日 水曜日
・4日は 親子ふれあい手遊び
 ①10:30~ ②13:30~
・18日は お母さんたちが選んだ人気の絵本 Part2
 アンケートに答えてくださったお母さんたちに人気の絵本を展示します。

詳細については こちら をご覧ください。

お問い合わせは・・・
大阪キリスト教短期大学 地域協働センター(kyodo-center@occ.ac.jp)まで
Tel:06-6652-2091(代)
sub_banner10

世界食料デー@きりたん大会 ナイトdeライト を開催しました

9月28日(木)「世界食料デー@きりたん大会」として、ゲストに日本国際飢餓対策機構(JIFH)の親善大使としても活躍されているクリスチャンロックバンド「ナイトdeライト」をお招きしました。
心に響く温かなメッセージソングを通して多くの学生達が感銘を受け、大変励まされる時となりました。
また、楽しいトークと共に世界の飢餓の問題についても分かりやすく語って下さり有意義な後期初チャペルとなりました。

救命救急法・AED使用法講習会が行われました

9月5日、一般財団法人 大阪消防振興協会の方をお招きして普通救命講習会(AEDを含む)を行いました。

本学では毎年、緊急時に必要な応急手当てができるよう、AEDの使い方を含め、骨折や外傷、やけどなどの応急手当や搬送法について学びます。今年度は幼児教育学科2年生24名、教職員9名が参加しました。

「万が一の時にこども達を守れるよう、しっかり学びたい」と、学生達も真剣な表情で知識・技術の習得に向き合いました。

心肺蘇生法やAEDの使い方、回復体位、気道異物除去方法など多くの救命方法を一人一人丁寧にご指導いただき、講習後には、学生・教職員全員が修了証を受けとることができます。

はじめは緊張している様子も見られましたが、楽しく繰り返し実践練習を行ううちに、全員が専門的な知識を身につけることができました。実際に行った今回の講習は、実践に向けてより大きな学びとなりました。

お知らせ

お知らせ検索

資料請求
入試説明&個別相談会
きりたんの魅力
キャンパス見学・進路相談
海外研修制度
神学教育通信
図書館
保育士資格取得特例講座
きりたんのモバイルサイト

大阪キリスト教短期大学