HOME  >  お知らせ

 >  世界食料デー@きりたん大会 ナイトdeライト を9月28日(木)に開催します

お知らせ

世界食料デー@きりたん大会 ナイトdeライト を9月28日(木)に開催します

 

● 2017年9月28日(木)10:40開演(10:20開場)●

本学講堂において特別チャペル「世界食料デー@きりたん大会」を開催いたします。
ゲストは日本国際飢餓対策機構(JIFH)親善大使「ナイトdeライト」です。
アコースティックライブと共に親善大使としての働きについてのお話も伺います。

・一般の方々もご入場いただけますので、ぜひお越しください。
・公共の交通機関をご利用のうえお越し下さい。
・大変申し訳ございませんが、未就学児の入場はお断りしています。

●「ナイトdeライト」プロフィール ●

2006年北海道札幌市で結成された希望を歌う4人組ロックバンド。

ボーカル:平野翔一、ギター:三橋恵之矩、ベース:長沢紘宣、ドラム:田中満矢の4人によって構成される。2012年1月、「終わらない夢」がコンサドーレ札幌公式サポートソングに採用され、さらに石屋製菓「白い恋人」のテレビCMに採用。2013年1月、「虹」が大丸札幌店店内BGMとして採用。2013年7月、大規模野外フェスJOIN ALIVE出演。2013年9月、2ndアルバム「nonfiXion」発売と同時に出発した全国ツアーでは、北海道から沖縄まで9都市24公演となる最長ツアーに成功。2014年8月リリース4thシングルの「モノグラム」カップリングの「Stain」が、同年阪神タイガース所属マット・マートン選手の登場曲に採用。2015年1月にはスガシカオの北海道公演オープニングアクトを務める。2014年度は「北海道100本ライブ」を達成し、2015年4月、待望のフルアルバム「Familia」をリリース。2016年4月に道新ホールで行われた10周年記念コンサートは、700席全席公演1ヶ月前にソールドアウトし大成功を収めた。同年5月、イスラエルにて独立記念式典で演奏し、7月には国際飢餓対策機構親善大使としてカンボジアの子どもたちに希望を歌った。全国に向けて北海道から明日への希望を、生きる勇気を音楽に乗せて発信中。

 

お知らせ

お知らせ検索

資料請求
入試説明&個別相談会
きりたんの魅力
キャンパス見学・進路相談
海外研修制度
神学教育通信
図書館
保育士資格取得特例講座
きりたんのモバイルサイト

大阪キリスト教短期大学