大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

活躍する卒業生

幼稚園

K・Tさん
2018年3月卒業
私立幼稚園勤務

園行事で練習を重ねて成長する子どもたち、私も行動する勇気をもってがんばりたい

現在は3歳児の担任をしています。運動会や生活発表会などの園行事を企画し、形にしていく中で、すぐ集中力が切れる子やあきらめる子もいます。
それが練習を重ねていくうちに成長していき、行事が終わる時には、とてもいい顔で「楽しかった」と言ってくれると、うれしいですね。

私は頭で考えてから行動するタイプですが、それでは遅いことも多く、まず行動する勇気が必要だと感じています。
子どもの変化に気づき、全体を広い視野で見る、保護者に子どものエピソードを伝えるなど、今はまず行動することを心がけています。

キリ短では、信頼できるたくさんの友だちと、手助けしてくれる先生がいて、充実した2年間が送れました。
クリスマスコンサートやゼミ合宿、全部楽しかった! 今の園には、忙しくても質問したことに答えてくださり、よく周りを見て、子どもはもちろん保護者の信頼も厚い先生がいます。
その先生を目標に、これからも頑張っていきたいと思います。

未来のきりたん生へのエール

信頼できる仲間と手助けしてくれる先生がいるからがんばれます!

保育所

H・Mさん
2017年3月卒業
公立保育所勤務

子どもたちは太陽のような存在、ベテラン先生とも連携して保育する毎日

就職3年目、現在は4歳児クラスの主担任をしています。私にとって、子どもたちは太陽のような存在で、日々の成長や新たな一面を見ることに喜びを感じています。

ピカピカの笑顔で「せんせい、だ~い好き!」と言ってくれると、この仕事をしてよかった、子どもたちのためにもっと頑張ろう、と思います。
また、周りの先生方と協力し合える環境の職場で働けることに感謝しています。
実際の保育現場では、障がい児への支援方法など難しいと感じることがあります。それぞれの特性にあった支援方法があり、実際に関係を築いていく中で日々学ばせていただいています。将来は、子ども一人ひとりの個性を理解し、長所を伸ばせる保育士になりたいと思っています。

そして10年後も初心を忘れず、先輩職員から教わったことを後輩に教えられる存在になりたいです。

未来のきりたん生へのエール

キリ短には仲間がいる。ここで学んだことは一生、生かされます!

こども園

Y・Oさん
2018年3月卒業
私立こども園勤務

子どもたち一人ひとりと向き合って一緒に成長していける保育者に

2年目の今年は、1歳児の担任をしています。何でも自分でやりたい子どもたちを見守り、できたときには一緒に喜びほめて、できなかった時は、次への意欲につながる言葉かけをしています。

子どもたちが「せんせい」と呼んでくれるようになった時や、保護者の方から「こんなことができるようになって、先生方のおかげです」と言われる時は、本当にこの仕事をしてよかったと思います。
キリ短はオープンキャンパスに参加して、先輩方の楽しそうな姿、先生方の温かい雰囲気が印象的で入学を決めました。
先生方は実習も就職活動も、丁寧に指導してくださって、とても心強かったです。

今心がけているのは、子どもたちと同じ目線になること。そうすることで気づかなかったことを発見したり、共有できます。
子どもは昨日できなかったことが今日はできるようになり、毎日驚かせてくれます。今後はより一人ひとりと向き合い、保育者として成長していきたいです。

未来のきりたん生へのエール

あっと言う間の2年間、学校生活もプライベートも全力で楽しんでください!

児童養護施設

Y・Tさん
2017年3月卒業
児童養護施設勤務

遊ぶときは遊ぶ、叱るときは叱る、メリハリをつけて子どもたちとよい関係を

家事全般、幼稚園の送り迎え、小学生の宿題チェックなど…私たち職員は、家庭で行われている日常のことをしています。
この仕事を選んだのは、施設実習で子どもたちと関わる中で、子どもたちにとって職員は絶対に必要な大きな存在だと思ったからです。
決して簡単な仕事ではありませんが、子どもたちのことを考えると「今日も頑張ろう」という気持ちになります。

子どもたちが保護者と面会、外出などでうれしそうにしている姿を見ると、こちらもうれしくなります。
私が担当する中高生たちは、いろいろ主張も多いので、それをどう反映させるか悩んだり、冷静な対応が難しいこともあります。
叱る時は叱り、遊ぶときは遊び、メリハリをつけることで、よい関係を目指しています。

キリ短での実習は大変でしたが、字をきれいに書く、期限を守るなどが身につき、今の仕事に生かされています。
10年後には結婚・子育てをして、保護者の立場でありながら保育にも関われたらと思っています。

未来のきりたん生へのエール

在学中も就職してからも、キリ短でよかった!と思えます