大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科/国際教養学科

在学生の声

在学生の声【情報ビジネスコース】

M・Hさん
  • 情報ビジネスコース
  • 大阪府立高等学校出身

教室にいる人はみんな友達!参加型の授業は楽しいですよ。

  • 最近のマイブーム:電車で本を読むこと
  • 好きな言葉:「短期は損気」

友達や先生との距離が近いし、就活は万全のサポートで安心です。

入学の動機は?

高3の時、お世話になっていたビジネスの先生に、キリ短は短大でダントツに就職率がいいと聞き、5月のオープンキャンパスに参加しました。

他校のオープンキャンパスも行きましたが、キリ短の体験授業はわかりやすく、先生や先輩の話をたくさん聞くことができました。学校の雰囲気や先生と学生の距離感もいいなと思って、オープンキャンパスから帰る時には、入学したい気持ちが固まっていました。 事務職での就職を目指していたので、パソコンを使う授業が多い情報ビジネスコースを選びました。

入学後、変わったことは?

キリ短は入学前のイメージのまま、先生もいい人ばかりです。また、学科の人数があまり多くないので、コースだけでなく、学科全体で仲がいいですね。 教室にいる人はみんな友だち。これもキリ短ならではだと思います。授業は高校の時より参加型のものが多く、興味の湧く内容ばかりです。 少人数なので、先生も一人ひとりの名前を覚えてくれています。友人とはパソコンの授業等で、お互いわからないところを教え合ったりしています。

就職活動と卒業後について

就職活動ではキリ短はとても心強いです。働いておられる先輩がたくさんいるので、いろんな話を聞いたり資料を見ることもでき、有利だと思います。 また、キャリアセンターがしっかりサポートしてくれるので不安もないです。みんなが就職という目標に向かっていて、支え合うこともできます。 私は金融関連での就職が決まったので、4月からの社会人デビューにむけ、社会でのルールを勉強して、しっかり準備を整えたいです。 入社してからはお客様に信頼されるよう、正しい情報を伝え、笑顔を絶やさずに仕事に取り組みたいと思います。

これからきりたんを目指す人に!

短大は忙しいと思う人が多いと思いますが、忙しい中でもアルバイトや友人と遊ぶ時間も取れます。 あっと言う間の2年間で、社会に出てからの知識がたくさん身につきます。こんな良い学校はなかなかないと思いますので、ぜひ皆さんがんばってください。

Hさんの時間割(2013年度前期)

  MON TUE WED THU FRI
1
9:00~10:30
ITパスポート論1 秘書学概論 心理学基礎 秘書実務演習  
2
10:40~12:10
ITパスポート演習1 チャペル・アワー   ゼミナール  
3
13:00~14:30
比較文化議論   情報機器演習 OA機器演習 聖書と現代人
4
14:40~16:10
女性学 スポーツと健康 キャリアプランニング演習 中国語 マルチメディア演習
5
16:20~17:50
英文演習1 就職ガイダンス 情報処理論 国語表現法  

秘書学概論

秘書の役割を学び、ビジネス全般の知識とマナーを身につけます。秘書検定2級のテキストを使って検定に向けた勉強ができます。

国語表現法

文章作法の基礎知識を学ぶ授業で、漢字と作文をよく書きました。就活の時にはたくさんの文章を書く必要もあり、とても役立ちました。

OA機器演習

主にワードの操作を学びます。始めの10分にタイピング測定があり、苦手な人も上達します。全員MOSのWordを目指します。

在学生の声【英語コミュニケーションコース】

M・Fさん
  • 英語コミュニケーションコース2年
  • 大阪府立高等学校出身

「これを学びたい!」という気持ちが大切。目標に向かって頑張ってください。

  • 最近のマイブーム:世界の治安を調べる
  • 好きなことば:最後まであきらめない

いろんな行事が目白押しで、忙しくも充実した日々が過ごせます。

英語に興味をもったきっかけは?

小学生の頃からアメリカへの憧れがあり、英語を学びたいと思っていました。 キリ短のオープンキャンパスでダン先生の英語にふれ、こんなネイティブの先生のいる学校で学べば私も英語が話せるようになるのではと思って入学しました。 先輩や先生方の印象がよかったのも決め手になりました。

キャンパスライフはどうですか?

4月の新人生研修会に始まり6月に英語キャンプ、7月にゼミ合宿、長期休みは先生方による特別授業もあります。 9月は短期留学、11月に大学祭、12月に英語スピーチコンテストと行事が続き、忙しい中でも充実した日々です。 特に短期留学は、ふだんの勉強を試せる絶好のチャンスで、とても刺激的でしたし、世界観が変わりました。キリ短に入学してますます英語への思いが強くなったと思います。

Fさんの時間割(2013年度 前期)

  MON TUE WED THU FRI
1
9:00~10:30
  異文化理解 心理学基礎 欧米研究 古典文化表現論
2
10:40~12:10
  チャペル・アワー レベルアップクラス ゼミナール カレントイングリッシュ
3
13:00~14:30
英文演習Ⅱ IE Ⅴ①(Integrative Englich) IE Ⅴ②(Integrative Englich) IE Ⅵ①(Integrative Englich) ビジネス実務演習
4
14:40~16:10
マーケティング     情報処理論 IE Ⅵ②(Integrative Englich)
5
16:20~17:50
         

 

異文化理解

日本とは異なる異文化を持つ国の文化・伝統をビデオや先生の説明などから学びます。

欧米研究

主にアメリカの文化・伝統を学び、現在までの歴史とさまざまなアメリカをビデオなどを通して理解して いきます。

ビジネス実務演習

社会人としてのマナーなどを学びます。 就職活動中はもちろん、就職後も役に立つ実技が中心の授業で、身に付きます。

在学生の声【メディア表現コース】

H・Kさん
  • メディア表現コース2年
  • 大阪府私立高等学校出身

高校とはまた違った環境ですが、温かな雰囲気で楽しく過ごせますよ!

  • 最近のマイブーム:コーヒー豆を挽くこと
  • 好きなことば:何事もポジティブに!

少人数制&温かい雰囲気の中で学び、資格取得にも前向きに取り組めます。

キリ短を選んだのは?

コンピュータを使いこなせるようになりたいと思っていて、キリ短のメディア表現コースを見つけました。 デジタルサウンドやウェブデザインなど、コンピュータスキルが上がる授業が多く、ここで勉強したいと思いました。 将来は事務や金融関係などの仕事ができればと思っています。

キリ短のよさはどんなところ?

キリ短の温かい雰囲気がとても居心地がいいですね。そして、コンピュータ操作でわからないこともマンツーマンで教えてくださったり、学生と先生の距離がとても近いと感じます。 資格を取るときも先生から目指せる資格を教えてもらったり、夏休みに特別授業をしたりと、前向きに取り組むことができました。 就職活動も、ガイダンスをはじめ積極的なサポートがあるので心強いです。

Kさんの時間割(2013年度 後期)

  MON TUE WED THU FRI
1
9:00~10:30
簿記3 英文演習Ⅰ マンガ・アニメーション論 秘書実務演習  
2
10:40~12:10
簿記4 チャペル・アワー 国語表現法 ゼミナール  
3
13:00~14:30
文学とメディア オフィススタディ 情報処理機器演習Ⅱ OA機器演習 国際関係研究
4
14:40~16:10
ウェブデザインⅡ   デジタルサウンド 中国語 女性学講習
5
16:20~17:50
ビジネス実務論 就職ガイダンス   プレゼンテーション議論  

マンガ・アニメーション論

マンガの出版の制作手順やマンガの歴史を学びます。古い漫画雑誌や資料なども見せていただきました。

デジタルサウンド

Cubaseやボーカロイドの使い方を教わり、楽曲制作をします。地道な作業が多いですが、完成したときの 達成感が大きいです。

文学とメディア

小説を通して物の見方や感じ方、考え方を深めます。メディアとの関わりについても考えていきます。