大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科/国際教養学科

プログラム

情報ビジネスコース

資格取得・実務能力UPプログラム

目標に合わせて授業プランを選択!

習熟度別クラス編成〜情報処理(パソコン)の授業の場合〜

今まで、得意な科目の授業進度が遅く感じたことはありませんか?情報ビジネスコースでは、1年生後期よりパソコン操作を学ぶ授業に関しては、能力別でクラス編成を行い、より効率よく授業を進めています。毎年約20名を1クラスとし、1年生前期の成績によりクラス分けを行います。どちらのクラスもマイクロソフトオフィススペシャリストの全員合格を目指し、進度によっては、高いレベルの資格合格を目指します。

ITパスポート試験合格体験記

情報ビジネスコース(2010年卒業)E・Kさん

勉強の成果を出したくて挑戦、対策授業もとても役に立ちました。

情報処理技術や知識を知りたいと、1年時にITパスポート試験の対策授業を受講しました。授業の前半は新しい分野のパソコン操作を学び、後半は、テキストや過去問題集を各自で解いていきます。試験に挑戦しようと思ったのは、2年になってからです。就職にも有利な上、今まで勉強してきた結果を出したいと思いました。グレードアップクラスでは、高度な技術をわかりやすく学べ、疑問点が出てきても、その都度先生が丁寧に教えてくださいました。他の技術試験と違って、ITパスポート試験では細かい名称や説明を覚えなければならず苦労しました。特に名称は横文字が多く、英和辞典を引いて意味を結びつけたりもしました。同じ目的を持つ友だちと助け合いながら学べた上、先生にも本当に親身になっていただき、とても感謝しています。

検定対策授業

週2回の簿記・ITパスポートの授業で徹底対策!

ITパスポートと簿記は、それぞれ週2回の授業(それぞれ180分)を設定することで、合格を目指します。最初の90分で講義を受け、後の90分で問題を解く形式を繰り返すことで、無理なく知識をつけられます。ノートの作り方から自宅での問題集による学習の仕方までを丁寧に指導します。

ITパスポート

まだ将来何がしたいか定まっていない方で就職に向けて準備をしたいという方は、IT全体のスキルが身につくITパスポートがお勧めです。国家資格なので履歴書にも堂々と書けます。社会人になってから取得しようと思っても、時間が取れない場合が多いため、学生のうちに取得しておきたい検定です。この講座では、ITパスポートで必要とされる用語を丁寧に説明し、ノートの作り方から自宅での問題集による学習の仕方までを丁寧に指導します。

簿記

事務職に就くことを考えている方にとって、簿記は有効な検定です。お金の流れを読む力は、社会人にとって必要なスキルです。簿記は、そのようなお金に関する数値処理の基礎知識です。簿記の学びで、数字を読む力を身につけると、さまざまな新しい情報を読み取ることができます。日商簿記検定を合格するためのテクニックを知ることで効率よく学習できるよう指導します。

1年間の徹底学習で秘書技能検定とパソコン対策!

秘書技能、ワープロ、表計算は、それぞれ1年間の学習を通して検定の合格を目指します。特に、ワープロ・表計算は、1年生の夏までにWordとExcelの機能を把握し、MOS合格を目指します。その後、2年生の就職活動までにビジネス文書や会計表などの応用を学習し、日本語ワープロ検定、情報処理技能検定の合格を目指します。

就職活動までの検定合格スケジュール

資格・検定をサポート

日本語ワープロ検定等の各種の情報系検定をはじめとして年間を通して数多くの検定試験を学内において実施しています。学生は、目標を決めて順次受験できます。また、入学すると直ぐに資格受験対策ガイダンスがスタート。マンツーマンのきめ細やかな体制で資格取得をサポート、就職活動を応援します。

サポートの流れ

4月 ノートパソコン貸与テスト ブラインドタッチの成績により、最新パソコンの貸与者を決定します。
5〜7月 資格受験対策ガイダンス 履歴書作成を意識し、就職活動までの期間 (1年生7月~2月)を個別に計画します。
FP(ファイナンシャルプランニング)講座 8月後半から9月初めにかけて実施。FP3級を目指した講座です。

学内で受験できる検定

  • MOS
  • 秘書技能検定
  • 日本漢字能力検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 英語検定
  • TOEIC
  • 情報処理技能検定
  • 文書デザイン検定
  • パソコンスピード認定検定

サポートしている検定

  • ITパスポート
  • 簿記検定

MOS試験会場

普段慣れ親しんでいるパソコン教室がMOSの試験会場です。毎月1回の検定試験と学生の要望に応じた随時試験を実施しています。パソコンを操作する試験で、受験後すぐに得点・合否が分かるため、ゲーム感覚で受験ができます。

主な資格取得状況

Microsoft Office Specialist 2012年度実績 Word:38名 Excel:37名 日本情報処理検定協会

日本語ワープロ検定試験 初段 1名 情報処理技能検定試験 1級 2名
1級 9名 2級 3名
準1級 3名 文書デザイン検定試験 1級 3名
2級 12名 2級 5名
準2級 4名      
スピード認定試験 3級 5名      

キリ短卒業生がマイクロソフトオフィス世界学生大会の日本第6位に入賞しました

010年国際教養学科情報ビジネスコース卒業生のM・Fさんが、マイクロソフトオフィス世界大会の大学・短期大学部門のエクセル部門日本6位に入賞されました。

情報ビジネスコース2010年卒業M・Fさん

資格をたくさん取得することが目標だったので、入学当初、パソコンが苦手な私でしたが、空き時間や家での時間を利用してタイピングの練習や過去問題に取り組みました。そして10分間に250文字程度しか打てなかったのが、いつしか700文字入力出来るようになっていました。そして先生に勧められたのをきっかけに、マイクロソフトの資格を目指すことになりました。中でも、得意だったエクセル部門を受けることに決め、先生の助力を得ながら過去問題に必死に取り組みました。その結果、試験では満点を取ることができ、日本第6位に入賞しました。今でもその実感はあまりないのですが、コツコツと努力を積み重ねてきた結果だと思うので、これからもそれを活かしていけるよう頑張りたいと思います。

就職サポート

インターンシップ(企業実習)

現在、ますます重要視される在学中の企業体験。本学は大阪府下の短大でいち早く実施。1年次の春期休暇中の5~10日間にわたり製造、卸売、金融、情報産業、旅行・ホテル業などで実習を行います。これまで学んだことが企業現場でどう生かされるかを実際に体験するチャンスで、卒業後の進路を考えるきっかけにもなります。

主な企業実習先(過去3年間実績)
  • (株)JTB西日本
  • シェラトン都ホテル大阪
  • 大阪商工信用金庫
  • (株)ザ・ミス
  • (株)イーラーニング研究所
  • (株)コムネット
  • クレオ東大阪
  • 大阪YMCA
  • イトキン(株)
  • (株)南海国際旅行

(順不同)

企業実習

旅行会社 情報ビジネスコース 2年 M・Kさん 大阪府立高等学校出身

社会の厳しさとやりがいを実感

実習先は関西空港の支店で、電車の乗車券販売、免税の払い戻しなど、さまざまな業務があることにまず驚きました。発券の仕事は、大勢のお客様が電車の発車時刻を気にしながらで、外国の方も多く、とても大変そうでした。実習当日は雪の影響で電車のダイヤが乱れ、職員の方はお客様への情報提供などで奔走されていました。また免税の払い戻しは、書類を確認し払い戻しをした後、書類を業者さんに送る作業もありました。研修を通じて、私は社会の厳しさや大変さと同時にやりがいを感じることができ、仕事に対する意識が高まりました。そして早く就職して働き、人の役に立ちたいを思いました。

英語コミュニケーションコース

英語力UPプログラム・資格取得・進路支援

少人数×能力別英会話クラス"IEプログラム(Integrative English)"

IEで英語の実践的コミュニケーション能力を身につける

英語コミュニケーション力を身につけるために、一日1回・週4回、ネイティブを中心としたベテランの教員チームが少人数編成のクラスを指導します。まるで海外の英語学校にいるかのような雰囲気で英語が学べます。

  • 1日1回、週4回!週末は一週間の総復習
  • 小グループ編成(10人前後)で効率的レッスン!
  • ネイティブ2名+日本人1名のTeam Teaching!
  • 教員リーダーはベテランのアメリカ人教授!

IEプログラムを受講して

英語コミュニケーションコース 2年 M・Nさん 奈良県立高等学校出身

IEプログラムは週4回、1回90分の授業となっていて、そのうち週3回はネイティブの先生による授業で、英会話やアメリカの文化などについて学びます。授業は主に教科書に沿って進められていますが、時にはゲームやクイズをして楽しむこともあります。少人数制で、先生と距離が近いため、わからないこともすぐに質問でき、理解できるまで丁寧に説明してもらえます。また、週末の英会話レベルアッ プクラスの授業は全て英語で行われるのですが、ゆっくりわかりやすく話してくださるので、ほぼ聞き取ることができます。TOEICの点数も約160点アップし、入学時に比べてヒアリング力が伸びたと実感しています。おかげで、英語がますます好きになり、もっと勉強したいと思うようになりました。

英会話レベルアップクラス

少人数制のアクティビティーを通じて1週間のIE授業を総復習! 英語力のレベルアップを目指します。 英語コミュニケーション力をつけるには、話の通じる相手と心をかよわせておしゃべりをするのが一番。アメリカ姉妹校から来た友人のようなティーチング・アシスタントが、毎週1回小グループ(学生2~5名)で、リラックスした英語セッションをリードしてくれます。

国際教育センター

英語力アップと国際交流のサポートをしています

国際教育センターは留学および国際交流の担当部署として学生の英語力アップのためのさまざまなサポートを行っています。英語ネイティブ教員や姉妹校ティーチング・アシスタントもここにいて、英語でコミュニケーションをしたり、いつでもいろんな相談にのってくれます。

資格・検定をサポート

実用英語技能検定をはじめとして年間を通して数多くの検定試験を学内において実施しています。 学生は、目標を決めて順次受験できます。

楽しく英語に触れるアクティビティが盛りだくさん!!

企業実習

青少年センター 英語コミュニケーションコース 2年 M・Kさん 岸和田市立高等学校出身

人と関わる仕事の楽しさを再確認

5日間の実習では、青少年センターに来る小学生からご年配の方までのお客様対応や、幼児向けの英会話教室のお手伝いなどをさせていただきました。職員の皆さんはとても優しく、緊張している私に丁寧に教えてくださいました。一番楽しかったのは、幼児の体育の授業です。子どもたちは元気いっぱいで、私の方が先に疲れてしまうほど動き回る授業でしたが、先生方はずっと笑顔で子どもたちに向き合っておられて、すごく輝いて見えました。実習で、私は人と関わる仕事の楽しさを再確認しました。