HOME  >  学科・コース案内  >  

幼児教育学科 ⁄ 学科の特徴

幼児教育学科
  • コースの特徴
  • カリキュラム
  • 実習
  • 在学生の声
  • OGインタビュー

学科の特徴
学びのポイント
「幼稚園教諭2種免許」と「保育士資格」を取得し、その上「社会福祉主事任用資格」、そのほか「認定ベビーシッター資格(公益社団法人 全国保育サービス協会)」を取得できます。多くの科目が共通していますから無理なく履修できます。
幼児教育の専門知識と実践力が身につくように、実習は2年間で6回行います。また、より充実した学生生活が送れるように「幼児音楽系プログラム」を選択して2年間にわたりプラスαの活動をしたり、エクステンション講座で資格などを取得したりと色々なことにチャレンジできます。
幼児教育の伝統や長年にわたる卒業生の活躍で、キリ短は高い評価を得て います。この評価と確かな教育、そして充実した就職サポート体制により、毎年高い就職率を維持しています。
取得できる免許・資格・将来の進路

実りある2年間を過ごし、保育者になる夢の実現を

幼児教育学科 学科長 : 高市 勢津子 教授

キリ短の幼児教育学科は、アットホームな雰囲気が大きな特色です。学内には笑顔のあいさつがあふれています。もちろん青春の悩みはたくさんありますが、友だちや先生と解決していきます。学生と先生の仲がよいのは、子どもたちのためという目的があるから。何より子どものことを大切にする保育者を目指す学生と、そういう学生を育てる先生だからです。2年間にいろいろな行事もたくさんあります。挑戦して達成感を味わってください。キリ短での2年間が楽しく、そして保育者になる夢を確実に実現できるように、勉学においても就職活動においてもサポートします。

幼児教育学科をもっと知ろう!
先輩たちの声
OGインタビュー
クローズアップ授業
教育実習・保育実習
資料請求
オープンキャンパス
きりたんの魅力
キャンパス見学・進路相談
海外研修制度
神学教育通信
図書館
保育士資格取得特例講座
きりたんのモバイルサイト

大阪キリスト教短期大学