大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

チャペル

大阪キリスト教短期大学 土山チャペル

チャペルは、オルガンの荘厳な前奏のうちに始まり、讃美歌が全員で歌われ、主の祈りが唱えられます。 聖書が司会者によって読まれ、その後、学内外の先生方によって20分程度のメッセージが語られ、再び讃美歌が歌われて終わります。

本学最大の特徴-それは「チャペル」があることです-

毎週木曜日 午前10時40分より 講堂にて

本学の建学の精神に基づいて、学生たちは毎週のチャペルで聖書の言葉と向き合うひと時を持ちます。 共に讃美歌を歌い、美しいオルガンの調べに耳を傾け、神様のことばである聖書のお話を聞きます。 そして、人生の意味や目的を深く考えます。 なぜなら、ひとりひとりが神様からつくられた特別な存在だからです。

2020年度前期ゲストスピーカー 老松先生のメッセージはこちらから
2020年度後期ゲストスピーカー 拝高先生のメッセージはこちらから
2020年06月18日チャペル・副島恵先生のメッセージはこちらから
日本国際飢餓対策機構「ハンガーゼロ」安達遼平さんのメッセージはこちらから
2021年1月14日チャペル・岩橋竜介先生のメッセージはこちらから
2021年3月11日卒業礼拝・大阪女学院大学・短期大学学長 加藤映子先生のメッセージはこちらから
2021年5月27日チャペル・坂西信悟先生(OMF宣教師)のメッセージはこちらから
2021年6月3日チャペル・杉貴生先生(堺中央キリスト教会 牧師)のメッセージはこちらから

特別ゲストチャペル

特別賛美合唱部特別チャペル委員会
露のききょうゴスペル落語ナイトdeライト

 

  • クリスマスチャペル

    本学最大の行事のひとつであるクリスマス礼拝です。キャンドルサービス(燭火礼拝)として守られます。

  • 音楽・人権教育チャペル

    通常のチャペルの他に、特別なチャペル(人権教育・音楽・創立記念)などが時に応じて催されています。人権チャペルでは、人権の問題を学外講師あるいは映像などを通して考えます。音楽チャペルは、ゴスペルからクラシックまで幅広く、プロのミュージシャンをお呼びしてコンサート形式で持たれています。

  • きりたんセンター(チャペル担当)

    毎週のチャペル、クリスマス礼拝など、建学の精神であるキリスト教に基づく行事を主催します。
    月・水・木曜日に開室。チャペルの企画、運営を行っています。 聖書のこと、キリスト教のことなどお気軽にお尋ねください。

  • 学生チャペル委員会

    有志の学生たちが「チャペル」における奉仕、ハンドベル演奏などで活躍しています。