大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科/国際教養学科

留学・国際交流

より深く知りたい、自分を生かしてみたい。 さまざまな体験で、次のステップに。

キリ短では、本学での学び以外に、さらに深く語学を学びたい、海外での体験を積みたい、という学生のための留学制度や国際的経験を深めるための各種プログラムを計画しています。こうした実地体験は、それぞれの夢に向けての新たなステップとして生かされています。

クロッシングボーダー・プログラム

一人ひとりが国際的経験を深める大きな機会を得るために。

キリ短学生がアメリカ、ニューヨーク州にある姉妹校(ロバーツ・ウェスレイアン大学)付属英語学校で8か月間語学研修を行う「姉妹校留学制度」です。フィールドスタディで現地の幼児教育施設を見学する機会もあります。このプログラム参加者の為に、本学と姉妹校でそれぞれ奨学金制度が設置されています。(選考あり)

ドイツ・ゴータ市との交流

キリ短ではドイツ北部の町ゴータ市(チューリンゲン州)との交流を続けています。毎年3月には学生30数名がゴータ市内の幼稚園を訪問し交流するほか、2016年11月にはゴータ市より幼稚園園長、市の教育関係者など5名からなる訪問団が、本学を訪れました。言葉や文化は違っても子どもたちのすこやかな成長を願う心は同じです。

国際教育センター

海外研修・留学のサポートをしています。

海外研修ツアーや海外幼稚園実習などの海外教育プログラムの企画立案、諸手続きを行い、また留学の相談窓口ともなっているのが国際教育センターです。学生一人一人のニーズに合った海外研修・留学の実現サポートしています。

YMCAボランティア実習

国際感覚を身に付け、英語保育・バイリンガル保育を実際に体験できるよう、キリ短では、YMCA英語幼児園や大阪YMCAインターナショナルスクールでのボランティア実習を実施しています。