入試情報 | 大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

AO入試

AO入試について

大阪キリスト教短期大学では、学力試験だけでは評価することのできないさまざまな能力や可能性をもった学生を募集するため、AO入試を実施いたします。

AO入試は、従来の推薦入試や一般入試とは異なり、様々な経験や活動を通じて身につけた人間性、将来性および可能性を積極的に評価する制度であり、そのような力をもった学生の受け入れを目的としています。

本学の求める学生像(アドミッション・ポリシー)を理解し、本学で学びたいという強い意欲をもつ方はぜひチャレンジしてください。

AO入試説明会に参加し、本学のAO入試制度について十分理解した上でエントリーしてください。

アドミッション・ポリシー(求める学生像)

  • ・本学の教育目的を理解し、自分の夢や目標を明確に持ち、それに向かって努力する意思がある人。
  • ・愛をもって子どもに関わる意志を持ち続ける人。
  • ・子どもや周りの人に明るく積極的に関わり、コミュニケーション能力を身につけようと意欲にあふれる人。
  • ・高等学校で履修した基礎学力を身につけた人。
  • ・心身の健康管理に努め、実践から意欲的に学ぼうとする人。

募集人数(女子のみ)

 (1期)60名 (2期)5名 (3期)5名

 

AO入試スケジュール

AO入試説明会

・本学のアドミッション・ポリシー(求める学生像)と入試内容についての説明会です。

・個別の質問や相談も受け付けています。

・説明会に参加し、本学のAO入試制度について十分理解した上でエントリーしてください。

 

AO入試説明会日程

 

AO入試の日程

 

エントリーおよび出願資格

エントリー資格

アドミッション・ポリシーを理解し、本学での学修に強い意欲を持ち、入学を志す者で、 次のいずれかに該当する女子。

1.高等学校もしくは中等教育学校卒業者、および2020年3月卒業見込みの者。

2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2020年3月修了見込みの者。

(これに相当する学校教育を修了した者を含む)

3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者 および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

出願資格

 一次選考に合格した者で、本学を専願とする者。(専願とは合格した場合は必ず入学するもの)

エントリーカード・エントリー課題

 

AO入試の流れ

※注意事項

・エントリーカードおよび出願書類は、提出後の内容変更は認められません。

・入学検定料免除制度の詳細は以下でご確認ください。

入学検定料

検定料:30,000円

 (エントリーカードの提出には検定料は不要。)

 (納入された検定料の返還は致しません。)

―入学検定料免除制度―

つぎの1~3のいずれかに該当する者は、入学検定料を免除します。

  • 1.両親またはきょうだいに「大阪キリスト教短期大学(大阪基督教短期大学を含む)」の卒業生または在学している方がいる者。
  • 2.大阪キリスト教学院の「聖愛幼稚園」または「グレース幼稚園」を卒園している者。
  • 3.「キリスト教学校教育同盟」または「日本カトリック学校連合会」のいずれかに加盟している高等学校または中等教育学校に在籍している者または卒業した者。

出願時に「入学検定料免除申請書」を提出してください。
申請書は本学ホームページからダウンロードされるか、本学の入試・広報課まで電話かメールにてご請求ください。
(出願後に申請はできません。申請書に不備がある場合は受付できません。)

Q&A

Q.1 AO入試では評定平均値の基準はありますか?

 A. 本学のAO入試では、評定平均値の基準を設けておりません。

Q.2 エントリーした後、辞退はできますか?

 A. エントリーから一次選考までは、途中辞退が可能ですが、出願(二次選考)からは専願となりますので二次選考に合格された方は必ず本学に入学していただくことになります。

Q.3 AO入試で不合格になった場合、その他の入試に出願できますか?

 A. 本学が実施する推薦入試や一般入試など、その他の入試出願条件を満たしていれば出願できます。
 その際、AO入試の結果は影響しません。

Q.4 他の大学との併願受験はできますか?

 A. 本学のAO入試では、エントリーから一次選考までは他大学との併願受験が可能です。
 ただし、出願(二次選考)からは専願に限ります。

Q.5 二次選考で、どの型を選べば有利ですか?

 A. どの型を選んでも有利、不利はありません。
 AO入試説明会にぜひ参加してください。質問や相談を受け付けています。