大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

<報告>2020年度 卒業礼拝

春の日差しの眩い3月11日、加藤映子先生(大阪女学院大学・短期大学学長)をお迎えして、2020年度卒業礼拝が行われました。

 加藤先生は「たいせつなきみ」と題して、イザヤ書43章4節「私の目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している」(新改訳)の御言葉から、マックス・ルケードの絵本「たいせつなきみ」を通して、神の前に私たちひとりひとりが尊い存在であり、人の評価に左右されるのでなく、私たちを愛しておられる神の評価を意識することの大切さを語ってくださいました。

 迫田リツコ先生の独唱「君は愛されるため生まれた」、合唱部「ちいさなかごに」(讃美歌第二編26番)、チャペル委員会ハンドベルチーム「Amazing Grace」などの特別賛美も含め、礼拝全体が私たちへの神の愛を感じさせるものとなり、大きな喜びの時となりました。