大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

〈報告〉世界食料デー協賛音楽チャペル(ナイトdeライト)

10月3日、きりたんでは、世界食料デー協賛企画として、福音ロックバンド「ナイトdeライト」をお招きして、特別音楽チャペルが催されました。

 

 

「ナイトdeライト」は北海道を中心に活動するクリスチャン4人により2006年に結成以来、メンバー不動で今日まで、生きる勇気と希望のメッセージを歌に載せて伝えてきました。また、ハンガーゼロ親善大使として、カンボジアやウガンダを訪れ、愛と希望を伝える働きをされてきました。

 

 

今回は、今年の食料デーのテーマソング「大家族」を始め、「君はそれで素晴らしい」「わがまま」「NIJI」など、みんなで手拍子をしながら参加する曲や、「きみの笑顔ぼくの笑顔」など、心温まる曲を演奏してくださいました。

その後、ハンガーゼロの清家理事長による講演を通して、世界の貧困や飢餓の現状と、その中で生きる勇気を届ける援助の働きについて学びました。

 

 

みんなのアンコールに応えて、「Familia」で私たちみんなが家族であることを教えてくださり、大きな感動の時となりました。「ナイトdeライト」の皆さん、ハンガーゼロの皆さん、本当にありがとうございました。