大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

〈報告〉人権教育チャペル「みんな素敵」

7月4日、人権教育チャペルとして、すまいる保育園園長、宮谷正子先生に「みんな素敵」と題してお話し頂きました。

 

発達に支援の必要なこどもたちのために、通所支援施設「らぶり」を起ち上げたこと、そこでのこどもたちや保護者の方々との出会い、発達凸凹(デコボコ)のこどもたちの支援の実際など、学生たちの保育の学びに役立つお話から、どんなこどもも大切にする保育(あるがままに受け入れる、寄りそう、困っているのは大人ではなくこども自身)について、また保育者自身が自分を受け入れているかということ(セルフイメージを高める、自尊感情を持つ)など、保育者にとって大切な自分自身のことまで、温かくパワフルな宮谷節が炸裂し、大きな拍手が起こりました。

 

宮谷先生、ありがとうございました。