大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

〈報告〉卒業礼拝

3月14日、井上良作先生(清教学園理事長)をお迎えして、2018年度卒業礼拝が行われました。

井上先生は「“持ってる人”になる」と題して、マタイによる福音書25章29節「だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていいない人は持っているものまでも取り上げられる」の御言葉を中心に、私たちの人生を支えて下さる愛の神のイメージを持つことで、人生が豊かに祝されること、また子どもたちに笑顔で向き合うことの大切さを語って下さいました。

卒業を控えた学生さんたちにとって、豊かな励ましのメッセージとなりました。