大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

11/20(火) 第7回就職ガイダンス(教育・保育系)を実施しました

本学の卒業生である大阪市立天下茶屋幼稚園園長 蔭山純子先生の講話をお聞きしました。先生の生い立ちや、幼稚園に勤務されてからの失敗談を織り交ぜ、「失敗は誰にでもあるが、反省して次に生かすことが大切」などの具体的なお話に、学生たちも熱心にメモを取りながら聞いていました。また、一つの遊びにもいろいろな要素があること、発達段階を踏まえた指導の大切さ、子どもたち一人一人の気持ちや思いを汲み取る努力をしてほしいなどさまざまな角度から教えていただきました。

また、蔭山先生のピアノ伴奏で「まつぼっくり」や「やまびこさん」の歌や手遊びを楽しみ、学生たちも童心に返って楽しむことができ、あっという間の90分でした。