大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

10/23(火) 第5回就職ガイダンス(教育・保育系)を実施しました

本学の卒業生である新生保育園園長 本田久美子先生の講話をお聞きしました。実習生や新任の保育士に対して「真似ることから始める」「記録することの大切さ」「緊張しすぎず子どもの世界を楽しんでほしい」「迷った時は行動する」「わからないことはわかるまで聞くこと」など日々感じておられることをお話していただきました。

また、ゲームや手遊び、子どもたちのかわいらしいエピソードなどをたくさん紹介していただき、微笑ましく温かい気持ちになりました。「保育士の仕事は大変なことも多いけれど、子どもたちとのかかわりを楽しみたい」「次の実習が楽しみになった」「やっぱり保育士になりたい」などの感想が寄せられました。