大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

1年生対象 第7回就職ガイダンス(教育・保育系)を実施しました

11月12日(火)、大阪市の市立幼稚園で園長経験を含め35年間勤務され、現在は4年生私立大学で教鞭をとっておられる墨村 充子先生のお話をお聴きしました。

先生の経験から幼稚園教諭の魅力を語ってくださいました。

「子どもにとって何が大切か」を一番に考えて保育に臨んできたことをお話され、実際に卒園していく子ども達と先生の姿をDVDで観せていただくと、涙を流す学生の姿も見られました。

責任は重いが、やりがいがあることを教えていただき保育者を目指す学生にとっても大きな励みになりました。