大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

施設シンポジウムが行われました

幼児教育学科では、2月・3月の施設実習に備え、毎年施設関係の方々をお招きして施設シンポジウムを行っています。今年は12月1日に、児童養護施設・レバノンホームの遠山政子さん、知的障がい児施設・敷津浦学園の椎原正法さん、盲児施設・平和寮の谷中陽一さんの3名をお迎えし、施設の役割と現場からのメッセージを語ってくださいました。学生たちも熱心に聴き、また質問して、実習への心構えを新たにしていました。