大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

学院創立110周年 学校法人 大阪キリスト教学院紹介

学校法人大阪キリスト教学院の始まりは、1905年、現在の大阪市天王寺区下寺町に設置された「大阪伝道学館」です。

1922年に現在の阿倍野区丸山通に移転し、「自由メソヂスト神学校」として多くの牧師・伝道者の養成を行いました。1952年、大阪キリスト教短期大学を開学、牧師、保育者、小学校教諭、企業人を育ててきました。

本年創立110周年を迎え、大阪キリスト教短期大学(幼児教育学科・国際教養学科)、聖愛幼稚園、せいあい保育園、グレース幼稚園を擁し、設立時より変わらない、キリスト教精神に立つ人間教育に邁進しています。

2015年6月2日
学校法人 大阪キリスト教学院
理事長 今井 洋