大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

大学祭が行われました

11月4、5日の2日間にわたって、第44回大学祭が行われました。今年のテーマは「おおきに この出会いに感謝」。1日目は1年生各クラスの工夫を凝らしたステージとスライドの発表。1位は舞台発表部門がDクラス、スライドショー部門がF(イ)クラスになりました。その後、松竹芸能から村瀬みちゃこ、なすなかにし、さらば青春の光、ヒカリゴケ、かみじょうたけしの各氏が楽しい舞台を披露、大いに盛り上がりました。

2日目はあいにくの雨でしたが、学生・教職員の協力で、模擬店、野外ステージ等大盛況でした。地域との連携で、阿倍野区の子どもミュージカルチーム「ピッコロ・ソーニョ」さんが舞台に出演。昨年に続き、地域のNPO法人「街かどマーチ」さんのパン販売、「コーナス」さんのクッキー販売も好評でした。