大阪キリスト教短期大学 子どもを愛する保育者を育てる

大阪キリスト教学院 大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科

卒業礼拝が行われました

3月9日、卒業礼拝が行われました。本日の説教者である岸本大樹先生(旭基督教会牧師・キリスト者学生会 非常勤主事)は、創世記1章26節から31節の、神が人間を良いものとして創造されたという記事から、「勝ち負けの向こう側に」と題して、一人ひとりの人生に生きる意味があり、神が一人ひとりの人生を祝福されていることを、温かくまた力強く卒業する学生たちに伝えてくださいました。